チャットレディも確定申告をした方が良い

チャットレディの仕事をしている場合、税金に関して気になっている人が多いようです。
もちろん他に本業もなく収入が無い人の場合は、ある程度の収入になるまでは確定申告をする必要はありませんが、それを超えるような場合は確定申告をきちんとしておきましょう。

納税は国民の義務ですから、節税することはあっても脱税することがないようにきちんと確認しておきましょう。
収入が少なく確定申告が必要ない場合でも、やってはいけないという事も無いので、確定申告はしておいても良いのです。

その方が住民税関係での手続きで面倒になる事も避けられるでしょう。
チャットレディ以外にも仕事を他に持っている人の場合、特に会社員だと確定申告の時期よりも前に年末調整があると思います。
周囲に秘密にしていた人は、ここでバレることがないように心配する事があるようですが、何もなかったように普通に年末調整をやって貰えば良いのです。

確定申告の方が時期的に後に来るので、会社で年末調整を行っていても、チャットレディでの収入に関しては後で確定申告すれば問題はないのです。
ただ、副業を会社にも秘密にしていた場合には、確定申告によって住民税が変わってくるなどの問題が出てくることがあります。
そういった部分からバレることもあるので、住民税は会社の給与から引き落とさないようにしておきましょう。
こういった事は副業などを解説しているサイトなどを見ると、税金についても詳しい解説があるので一度確認しておくと良いと思います。

Leave a Comment

(0 Comments)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です